ゆとり迷子の脱出ブログ

絶賛ゆとりの人生迷子が、迷子脱出を夢見て奮闘するブログ

ほんの少し先の未来と、今を生きる

ども!

とりかわさんたです!

今日は、「ほんの少し先の未来と、今を生きる」
というお話。



ある時、自分の将来の事を全く考えて無さすぎて、絶望したことがありました。


そこから、将来のことをめっちゃ考えるようになりました。



なのに、何だかうまくいかない。



それは、なぜか?

人は、まだ起こっていない未来や、体験していないことに対して恐怖を強く感じるから。


特に、漠然と考えていることに対してはとても恐怖を感じる。


例えば、
将来は年金もらえるのかなーという不安。
ここで思考を止めているのが一番怖い状態。

だけど、
じゃあ、貰えなかった時に、どうするべきか?って具体的に考えていくと、少し安心する。



この例えから、人は漠然とした将来に対して、とても恐怖を感じるということ。


だったら、
ほんの少し先の未来の事と、今を生きる事に集中すればいい。


だって、漠然とした将来に生きてるか分からないし、変に恐怖を感じるだけ。


先を見通す力は大切だけど、不安でどうすればいいのか分からなくなるくらいなら、最低限の知識だけあれば、先は考えない。


自分自信が決めた、ほんの少し先の範囲と今に集中していけばいい。


漠然と不安を感じるだけでは、何も変わらないんやで。


以上、本日の話でした!