ゆとり迷子の脱出ブログ

絶賛ゆとりの人生迷子が、迷子脱出を夢見て奮闘するブログ

集中に必要なのは精神論ではなく環境である

ども!!

とりかわさんたです。


今日は、「集中に必要なのは精神論ではなく環境である」という話。


最近、久々に机に向かって勉強する機会があって、勉強ってどうやるんやっけ?(笑)状態から試行錯誤してました。


その結果。
視界から物を無くすという環境が一番効果的でした。


よく、集中するための精神論とかがありますが、そんなことよりも断然に、環境を整えるということが大切だと感じました。


なぜなら、人間は思考せずにはいられない生き物。

目の前にケータイがあれば、突然思い出したかのように検索を始める。

目の前に旅行雑誌があれば、次はどこに行こうかと、思考し始める。

目の前に手帳があれば、次は誰を誘おうかなーと考え始める。


その結果、集中力の低下につながる。


図書館やカフェで集中出来るのは、
物を置ける場所が限られているか、必要最低限の物しか持ってきてないから。あとは、人の目を意識して勉強してるぜ感を出すために勉強せざるを得ないか(笑)

逆に、カフェや図書館であっても、手元にケータイやパソコンがあれば、触りがちになって集中しにくい。

このことから、集中に必要なのは、
いかに物を視界から排除し、環境を整えるかということ。

とりかわさんたは、最近、視界から物を抹消しました(笑)
めちゃめちゃ集中出来ます。



なかなか集中出来ないって人は、一度お試しあれ。


以上、本日の話でした!!