ゆとり迷子の脱出ブログ

絶賛ゆとりの人生迷子が、迷子脱出を夢見て奮闘するブログ

皆っていう都合のいい言葉

ども!
とりかわさんたです。


今日は、「皆っていう都合のいい言葉」について。



皆って言葉めっちゃ素敵ですよね。


皆がこうしてるから、自分もこうする。
逆に、皆がこうしないから、こうする。



皆って言葉を使うことで、
自分がそれをしない理由を正当化出来る。

皆と逆のことをする時だって、
皆基準であって、自分基準ではない。


つまり、自分の責任で決めたことではなく、他責の状態。


ほんま便利な都合のいい言葉やで。



ほんまに自分がやりたいことが多数派ならそれでいいし、少数派でも勿論いい。



大事なことは、
まず、自分がどうしたいのか?

っていう軸がしっかりしているかが重要。


この軸がしっかりしてる人は、「皆が」ってワードは出てこない。


仮にやりたいが無かったら、おもしろそう!とか、かっこいいとか、自分なりの感情で選択すればいい。


「皆」に合わせた選択は、後々後悔になる。


やったら、最初から「自分」って軸作って生きてく方が楽しそうやなって単純に今感じてます。


「皆」やなくて、自分。
「他責」やなくて、自責。


よし、
とりかわさんたも、
もっと自分で決めれる人になっていくでー!

以上、本日の話でした!!