ゆとり迷子の脱出ブログ

絶賛ゆとりの人生迷子が、迷子脱出を夢見て奮闘するブログ

相手の気持ちになって!って分かるわけないやん!!

どーもー!!!
とりかわさんたです!!


今日は、相手の気持ちになって考えよう!とよく小学生あたりに言われてたことについて!


これ、ほんまによく言われませんでしたか?


言われ過ぎて、気にしいな人間になってもたやん!!(笑)


本来の意味としては、人に不快なことするの止めようねー!てことやと思うんですけど、


あれ?
不快なことって人それぞれちゃう?


ほんでもって、
その人がどう考えてるか何か分かる分けないって話。


初めてアルバイトした時、
今聞いても大丈夫かな?こんな小さいこと聞いても迷惑じゃないかな?って
めっちゃ考えて中々声をかけられなかったことがありました。


だけど、自分が先輩になったら、
なーんとも思いませんでした!


むしろ、後々ややこしくなるくらいやったら、どんなことでもいいから、すぐ聞いてほしいって。



嫌われる勇気にも、
自分がやったことを相手がどう思うかなんて、相手次第やし、そのどう感じるかの部分は相手の問題である。そして、そこに自分は介入出来ない。


というようなことが書いてありました。



そうなんですよ!!
相手の本当の気持ち何て分かるわけがない!


人としての最低限のマナーさえ分かっていれば、基本的には気にしなくてもいいんやと思います!

相手の気持ちばっか想像して、
動けんくなるんはちゃうで!きっと!


だってエスパーやないんやし!