ゆとり迷子の脱出ブログ

絶賛ゆとりの人生迷子が、迷子脱出を夢見て奮闘するブログ

短期決戦か、長期決戦か

ども!
とりかわさんたです!


今日は短期決戦派か、長期戦決戦派か
についてのお話。


色々と生きていく中で、結果を出すことについて2タイプいるなーという実感があります。


ちなみに、とりかわさんたは、圧倒的に長期戦タイプ。


短期決戦タイプは、一瞬で結果が出るけど、伸び代が少ない。

長期戦タイプは、全然結果が出ないけど、伸び代が多く、ある日突然伸びるタイプ。
不器用と似てるけど、しっかりと結果を出すタイプだと思います。


どうですか?
どっちに当てはまりますか?


これを自分で把握出来れば、
どういう戦い方をすればいいか。

または、自分の部下、後輩とどう接すれば良いのかというヒントになるかと思います。


今日は主に、長期戦タイプの戦い方を書いていきます。


長期戦タイプは、残念ながら、すぐに結果は出ません。
ある程度のラインを越えないと多分伸びません。


じゃあ、ただ時間をかければいいのかと言われると違います。

今から戦い方を書いていきます!


長期戦タイプの戦い方
①自分が長期戦タイプであるとしっかり自覚すること
②その物事に対して、どれだけの時間やお金を費やすことが出来るのかを決める
③出したい最終の結果に近づくように、段階的に目標を設定する
④トライ&エラーを繰り返す(考えながら)
⑤自分を信じ抜く


以上が個人的に、長期戦タイプに有効な戦い方かなと思います。

色々書きましたが、
戦い方はそれぞれ!自分に合う戦い方もあれば、合わない戦い方もあります。

ただ、やっぱり大事なのは、
自分を信じ抜くこと。

自分をしっかりと信じて戦える人は強いです。
絶対。
どっちのタイプかしっかり把握して、
自分を信じて、一緒に頑張りましょう!

好きなことをやるか、得意なことをやるか

どーも!
とりかわさんたです!!


今日は、永遠のテーマである、
好きなことをやるか、得意なことをやるか
というお話。


人によって様々な意見があるし、どっちを選ぶかも自由です。
答えは自分で出すしかない問だと思います。


ちなみに、
とりかわさんたは、どちらかというと好きなことをやる派。


それには理由があります。

子供の時に、いくつか人より得意なスポーツがありました。
あんまり練習しなくても、それなりに出来たし、
表彰とかされたこともありました。


きっと、自分以外の人も、何かしらの分野で賞状とかもらったことあると思います。
特に小学生の時とか!


そのうちの1つがスポーツの分野だったわけですが、それを選んでやり続けることをしませんでした。


なぜかというと、
それ以上追求したいと思わなかったから。
得意だけど、もっとうまくなりたい!!って思わなかったから。


その後、違う部活に変えたわけですが、

得意ではないけど、楽しかったです。


表彰されるとか皆無だったし、
部活の中では常に最下位ポジション。

だけど、楽しかった。
得意なことよりも。

もっとうまくなりたいって追求しまくり(笑)


今、別にうまくないけど、楽しいことあるよ!って人は堂々と楽しみましょう!
こんな楽しいことやってんだぜ!って!!



色々言ってきたけど、
得意なこと、好きなこと、
別に分ける必要もないし、両方あっていい。


ただ、好きなことを隠してる人、遠慮してる人は、

これが好きやねん!!!!
と叫びましょう(笑)


好きなことは、より追求出来ること、
より良い自分を目指せるもの。


一緒にどんどんいい方向へ行きましょう!

全ての人に好かれようとしてないかい?

ども!
とりかわさんたです!!


今日は、全ての人に好かれようとしてないか?というお話。


突然ですが、

あなたが今まで生きてきた中で、嫌いな人はいなかったですか?


はい、それが答えです。


いますよね!
絶対!!

だって、人って一人一人違っていて、
好きな人もいれば嫌いな人もいますよね。


全ての生きる人達に好かれるなんて無理です。
どんなすごい有名人だって、必ずアンチはいます。


なのに、どうしてでしょう?
私たちは、すぐに人の顔色伺って、嫌われないように、好かれるように行動してしまいます。


それがクセになると、自分のやりたいこと、やってみたいことに挑戦出来なくなっていきます。


だって、そうなると、人の許可が行動のスイッチになってしまうから。


でも、よく考えて下さい!


繰り返しになりますが、
全ての人に好かれることは無理です。


だったら、
そのまま何も気にせず生きていきませんか?


きっと、自分の足で進んだ先に、
本当に自分を好きになってくれる仲間達に出会えるはず。


思うがままに進んでやりましょう!!

3日考えても答えが出ない時の対処法

ども!
とりかわさんたです!!


今日は、3日考えても答えが出ない時、どうするか!!!


それは!!

考えるのを止めよう!!!


これは、とりかわさんたの尊敬する友人に言われた大切な言葉です。


その友人は、全然悩んでるのを聞いたことがなくて、いつもポジティブで、一緒にいると楽しい友人です。


あるとき、なんでそんな悩まへんの?って聞いたら、

うーん、
3日考えて答えが出ないなら、きっとそれはもう答えが出ないから考えるのやめる!


って、サラッと言っちゃいました(笑)


その時は、確かに!!
って結構衝撃を受けました。


本当は答えを出しているのに、
行動が出来ない変わりに永遠に悩んでるパターンはこの答えが出ないなら3日で諦める!!

ということに当てはまらないかもしれません。


だけど、どんなに長くても3日でケリをつける。


やるのか、やらないのか、現状維持なのか。


考えるのって、悩んでるフリが出来るし、ずっと考えるとエネルギー使うし、それで疲れたら言い訳になるし。
便利な道具になっちゃう時がある。


それだったら、3日だけ考えてケリつけちゃいましょう!


とりかわさんたも、どんどん実践していきますよ!!

完璧主義者やと思ったら

どーも!
とりかわさんたです!!

8月に入りましたねー!


今日は、自分は完璧主義者やなー、直したい!って思う人に向けて。



とりかわさんたも、完璧主義者です。
原因は、子供の時に、頑張れば皆誉めてくれる!!っていうのをこじらせたから(笑)


完璧主義者になると、自分の許せるクオリティーのボーダーラインが高くなります。
その結果、自己評価が下がると考えます。



そんな、完璧主義者に対して、最近ハッとしたことを言われました。


それは、

あなたの出来たっていう基準は、何をどこまで出来たら出来たって言えるような根拠があるの?

そのことが、10回スムーズに出来たら出来たって言えるの?
そのことを50回やったら出来ました!って言うの?



このことを言われてビックリしました。

たしかに、何をもって出来たって言えるのだろうか?
完璧主義者って、とにかく完璧を求めるだけで、出来たとする基準なんて設けてないんじゃないのか?と。


学校のテストなら、100点取れれば完璧です。
だけど、仕事って数値化出来ないですよね。


多分、数値化出来ないことに対しても、数値化を求め、他人の承認を求めてしまうクセがあると感じました。


何の基準をもって、出来たといえるのか。

これを自分の基準で根拠をもって考えることが出来れば、完璧主義のクセを少し直すことが出来るのではないかと感じました!!!

世界は思ったより広いんやで。

どーも!
とりかわさんたです!!

今日は、世界は思ったより広いというお話。


人間、思い詰めてしまうと、目の前のことしか見えなくなります。 

今、自分がいる空間が世界の全て。
だから、ここで我慢するしかない。


って。
小学校、中学校とかだったら、自分一人で環境をガラッと変えるのは難しいと思いますが、

それ以降だと一人で変えていくことが出来やすくなると思います。


それにも関わらず、環境を変えられないのは、そこが全てであり、そこしかないって考えてしまうことが多いからだと思います。


だけど、一歩引いて考えると、
ほんとに色んな世界があります。

日本だけでも、地域が変われば考え方が違うなんて、たくさんあると思います。


世界が変われば、きっともっと違う考え方があると思います。


だから、1つの場所がダメなら、違う場所に行けばいいじゃないですか!


そこが全てじゃないですよ!

世界は、きっと思ったより広いはずです!

大丈夫、休んだらまた立ち上がれる。

どーも!!

とりかわさんたです!



今日は、休んだら、また立ち上がれるよっていう話。


とりかわさんたも、もうほんとにダメだ!!
もう立ち上がれない!!

と思ったことがあります。



休んだらええやん!!
って思うんですけど、休むことに罪悪感を感じて休めないんですよね。


でも、そんな時、周りの人のおかげで、
自分に許可を出すことが出来たんです。



自分では許可を出せない!!
って人は、自分を大切にしてくれる人に話を聞いてもらって下さい!!


絶対、休んでいいよって言ってくれます。



休んだら、その休むことに許可をくれた人のために、もう1度立ち上がれるはずです。


焦らず、ゆっくりいきましょう!
絶対に立ち上がれるから!!