ゆとり迷子の脱出ブログ

絶賛ゆとりの人生迷子が、迷子脱出を夢見て奮闘するブログ

単行本を安く買う方法

ども!!

とりかわさんたです!!


今日は、「単行本を安く買う方法について」


その方法とは、

メルカリを使う。という方法。


なんや、メルカリかよーと思わず聞いてください。


ちゃんと、次に売ることを考えながら購入していますか?ということ。


例えば、
とりかわさんたは最近500円で単行本を買いました。
そして、読み終わったあと、480円で売りました。
送料が200円ほどかかるので、実質220円くらいで読めているわけです。
そもそも、その本の元値は1500円ほど。
超お買い得なわけです。


この時、考えたこととしては、
メルカリで、今から買う予定の本は、また次も売れるのか?というリサーチをして買うこと。


もし買ってみて良書であれば、手元に残せばよし。
微妙だったらさっさと売り出しましょう!


この方法で、最近めっちゃ本読めてます。


無駄なお金を使うことも減ったし、売れば誰かが喜んでくれる。


いいツールですね。



この本気になるけど、単行本かー。高いなー。
と迷う暇があれば、さっさと買ってさっさと売っちゃいましょう!


以上、本日の話でした!

目指したい方向に片足突っ込まないと、一生たどり着けない。

ども!!

とりかわさんたです!


今日は、
「目指したい方向に片足突っ込まないと、一生たどり着けない」という話。


これは、ある人に言われた言葉で、結構心に刺さった言葉の1つ。


めっちゃ人生に迷った時に言われました。



あなたは何になりたいの?

もし、
なりたいこと、やりたいことがあるなら、そこに片足突っ込みなさい。


例えば、
女優に本気でなりたい人は、東京を目指しなさい。
どこか分からないような田舎にいる人と、
東京にいる人の、どっちが女優になりやすいと思う?
どっかに片足突っ込まないと、絶対たどり着けないよ。


と言われました。

勿論、最近ではYouTubeがあったり、SNSがあったりで、どこにいても情報発信とかしやすくなってます。
これは凄い良い事だと思います。


だけど、1つ注意したいのが、

東京の女優の話にしろ、
Youtubeの話にしろ、

大切なのは、どの角度でもいいから片足を突っ込んでみるということ。


とりかわさんたは、絶対にこれになりたい!ってものは無いけれど、
興味あることは、どんどん片足突っ込もうと、その話を聞いて思う事が出来ました。


片足突っ込んで、めっちゃ楽しかったら両足突っ込んでみましょう!

以上、本日の話でした!!

言い訳野郎の三大用語

ども!
とりかわさんたです!

今日は、
「言い訳野郎の三大用語」について。


とりかわさんたが以前1番よく使ってた言葉。


だって、
でも、
どうせ、



以上、三大用語
自分の中では、3Dと名付けました(笑)


気付いたら、この言葉を日常的に使ってました。

使い過ぎて、家族に「またその言葉か」
的な感じでうんざりされていました。


この3Dに続く言葉、大体創造出来ますよね?


だって、私には自信がないから。

でも、そんなこと出来ないよ。

どうせ、やったって意味無いわ。


どうですか?
心当たりありませんか?


毎日こんなことばっか言ってたら、
そりゃ自信なんて出てこないし、行動的になるなんて難しいでしょう。


とりかわさんたも、3Dを指摘されてから初めて気付く事が出来ました。


ああ、ただの言い訳野郎やなって(笑)


だから、気付いたその日から意識的に使わないようにしてます。

そしたら、少しずつですが、前に進んでる実感が出てきました。


3D禁止令発動中!!!

一緒に頑張りましょう!!!

歳をとっても変わらない。そのまま歳をとるだけ

ども!

とりかわさんたです!!


今日は、
「歳をとっても変わらない。歳とるだけ」という話


どうですか?

小学校の時とかって、中学生や高校生がめっちゃ大人で、かっこいいなーって憧れありませんでしたか?

特に、高校生の時の大学、専門学校とかへの憧れ凄かったですよね?



だけど、実際になって気づくんですよね、
何も変わらないじゃんって。


特に大学のパンフレットとかって、
きっと、あなたのやりたいことが見つかるよ♪

的な軽いノリで書いてるんですよね。


だけど、実際は何も変わらない。


大人やなーと感じてた自分が大人になったって、
あの人大人やなーって言い続けるだけ。


中身これっぽっちも変わってねーぞ!!!
って部分もあります。


結局、人って歳とるだけで何もしなければ死ぬまで永遠に変わらない。

老化で、穏やかになるとかそういう部分が変わることもあるでしょう。


だけど、そういう部分を言いたいんじゃなくて、

どうせ、歳とるだけやねんから、


中身変えてったらええやん、
やりたいこと挑戦したらええやん、
子供心忘れんと何かに夢中になったらええやん!


外は自動的に良くも悪くも変化する。
だけど、中身は自動的になんて変わらない。
逆に、何歳であっても変えていけるもの。


気付いた時から変えていこう。
年齢なんて関係ないんやで。

見直し力の重要さ

ども!
2日間夏風邪でやられていた、とりかわさんたです(笑)


今日は、「見直し力の重要さ」について。


どうですか?
日々、見直してますか?


例えば、
携帯代、見直してますか?

いつも買ってる物、どうやったら安く買えるか考えてますか?

いつものお店のいつものご飯、他のメニューを頼まないのはなぜですか?

いつも家に帰ってきて何気なくやる習慣を、見直してますか?



このいつもの裏に隠れてるのが、
めんどくいから

だと思うんですよね。


人はめんどくさいって感じた時から何も行動しなくなります。

だって、考えるのもめんどくさいし、違う行動とるのがめんどくさいから。


ちょっと見直すだけで、変わってきます。


とりかわさんたも、携帯代見直しました!
確かに、色々調べないといけないし、手間もかかりました。だけど、携帯代5千円くらい下がりました。


いつも買う本だって、
本屋、アマゾンで買うだけでなく、楽天ポイントで買うとか、メルカリ始めるとか。
めっちゃお得になりました。



他にも色々見直してます。
めんどくさがってたら、きっと何も変わらなかった。

小さいことだけど、小さいことから始めないと、大きなことには繋がらない。


いつもの。とか、
めんどくさい。が口癖になってる人。

見直し力、高めていきましょう!


以上、本日の話でした!

ゼロから何かを作り出せる人は強い。

ども!
とりかわさんたです!


今日は、「ゼロから何かを作り出せる人は強い」


さあ、お盆休みですねー。
皆それぞれ休みを満喫されてると思いますが、
休みの中で気づいたことがあります。


それは、
自分が何も考えずにお金を払って楽しんでいることは、誰かが作り出したものを楽しむお客さんである。


ということ。



例えば、
映画に行く
カフェに行く
カラオケに行く
旅行に行く
YouTubeを見る
などなど。



あー、楽しかったー!!
と言えるのは、誰かを楽しませてくれることを提供してくれてる誰かがいるから。



いやいや、むこうは仕事やし
って言われそうですが、仕事にしても同じことが言えます。



ただ単に上の人から仕事をもらってる人もいれば、

自分で別の仕事をとってくる人。
または、指示された仕事の中にプラスアルファー何かを加えていく人。シンプルに新しいことを作り出してる人達など。



絶対後者の方が強いと思うんですよね。


これからの時代
あー、楽しかった!だけで終わらせるのではなく、

誰かを楽しませる人、何かを作り出せる人が強いんじゃないかと思います。


勿論、映画やカフェ、カラオケを単に楽しむこともめっちゃ大切です。

楽しむ→作る→楽しむ→作る

で、メリハリつけていきましょー!!


以上、本日の話でした!!

皆っていう都合のいい言葉

ども!
とりかわさんたです。


今日は、「皆っていう都合のいい言葉」について。



皆って言葉めっちゃ素敵ですよね。


皆がこうしてるから、自分もこうする。
逆に、皆がこうしないから、こうする。



皆って言葉を使うことで、
自分がそれをしない理由を正当化出来る。

皆と逆のことをする時だって、
皆基準であって、自分基準ではない。


つまり、自分の責任で決めたことではなく、他責の状態。


ほんま便利な都合のいい言葉やで。



ほんまに自分がやりたいことが多数派ならそれでいいし、少数派でも勿論いい。



大事なことは、
まず、自分がどうしたいのか?

っていう軸がしっかりしているかが重要。


この軸がしっかりしてる人は、「皆が」ってワードは出てこない。


仮にやりたいが無かったら、おもしろそう!とか、かっこいいとか、自分なりの感情で選択すればいい。


「皆」に合わせた選択は、後々後悔になる。


やったら、最初から「自分」って軸作って生きてく方が楽しそうやなって単純に今感じてます。


「皆」やなくて、自分。
「他責」やなくて、自責。


よし、
とりかわさんたも、
もっと自分で決めれる人になっていくでー!

以上、本日の話でした!!